「あなたのサロンが必要だ」と思う方へ向けて、心を込めて発信し続けよう

サロンオーナー心構え

「今まで自分のことに手間や時間を掛けてこなかったんです。
だから、今日からは自分を大切に扱おうと思って
高坂さんのサロンに通うことにしたんです」

 

わたしがしてきた情報(発信)を見て
初めてサロンへ起こしくださったお客様が
ご入店後
最初におっしゃった言葉が
上記のものでした。

今ではこの言葉全てが
わたしのサロンの基礎であり
コンセプトになっています。

そして今は
「自分を大切にしたいと思う人が来るサロン」へ
ようやく成長することができたと
お客様の姿を通して
感じているのと同時に

コンセプト通りのサロンを
現実に実践するための
責任も強く感じています。

※コンセプトとは
単なる「目的」ではなく、
終始一貫してブレることのない基本的な方向性
(Weblio辞書国語辞典より抜粋)

 

 

あなたが決めた
サロンのコンセプトはなんでしょうか?

コンセプトとはわたしなりの解釈ですが
わかりやすく言うと
お客様との約束ごと、だと捉えています

※当サロンの場合で例えますと
コンセプトとは
「お客様がお客様自身を大切にする場所・できる場所を
提供し続けていきます(約束)」
ということになります。

 

 

このコンセプトを
しっかりと胸に留めること

そしてそれらを
自分自身で文章や
動画などで表現し続けると

「自分が来てほしい」
と思う方ではなく

「あなたのサロンがわたしにとって必要だ」と
能動的に動くお客様が
集まるようになります。

 

とても不思議なことですが
自分が発信する事柄・内容・表現で
【自分が必要な人=自分目線】ではなく

【自分を必要としてくれる人=相手目線】に
出会えるようになるんですよね。

 

 

※ここでとても大切なのは
「求める」のではなく
「求められる」という形態であり
尚且
表現が非常に難しいのですが
「上下関係を抜きにした」
ということです。

 

来て欲しいお客様へ、
から

あなたの存在がわたしにとって必要

思ってくれる方へ向けて

心を込めて
日々発信・表現をしていきましょう!

※これは意識の訓練が必要になりますが、
継続は力なり・です!

 

あなたがサロンのコンセプトを
強く想い表現すればするほど
あなたを必要なお客様に
自然と集まってもらえるようになります。

※お客様自身が
「このサロン(人)が必要」と
能動的な行動を取ってもらえることこそが
長期的なサロン運営には必須だからです。

 

 

サロン運営は
オーナー次第。

オーナーの「発信内容次第」といっても
過言ではありません。

時に「お客様の生の声」とは
わたし達のサロン運営だけじゃなく
自分自身の生き方までに
大きな影響を与えてくださるものにもなるはずです。

 

その生の声に出会えるように。

自分の心の矢印(コンセプト)を
今こそ明確にして
コツコツ情報発信をしていきましょうね!

 

 

ぐれ
ぐれ

「お互いがお互いを必要とする関係」
長期的なサロン運営に必須な関係性にゃ。

 

 

リピート作りに特化した講座(全国・オンライン対応)はこちらから

リピートされるサロン 作り

たかさかみや公式LINE

I.D.  @gde0967c

公式LINE

 

ご提供中のメニュー

癒しサロン

 

 

 

 

セラピスト向け-講座メニューは

 

 

 

 

 

*胆振・日高方面にお住まいの方へ*
起業支援コンシェルジュ(起業相談・無料・託児付き)
どうぞこの機会にご利用ください

苫小牧市

 

タイトルとURLをコピーしました