発信から「お客様の信頼を得るため」の具体的要素を4つご紹介

サロンオーナー心構え

日々発信している自身の情報から
まだ出会ったことがないお客様が
それらを目にした時、
あなたやあなたのサロンの信頼に繋がる
「発信内容のポイント」がありますので
本日はそれらをご紹介してまいります。

 

1 共感

「そうそう、そうなんだよね~」
「わかる!」
「あるある、そういうこと…」
と思わず画面の前で
お客様が共感してしまうような内容

 

2 発見

「なるほど」
「初めて聞いた」
「初めて知った」
とお客様の発見に繋がる内容

 

3 納得

「そうなんだ」
「だから○○なんだ」
とお客様が納得してくれる内容

 

4 価値

「これは真似したい(しよう)」
「買いたい!」
とお客様が価値を見出す内容

 

 

上記の項目は
わたし自身も特に
「お役立ち系」の記事を書く際に
必ず何かしらの要素が入るよう
注意しながら書くようにしています。

 

自分が発信をする際は
お相手がこの情報を目にした時
どんな感情が湧き
何を受け取れるのか?
を考えながら発信することで

まだ出会ったことのないお客様であっても
あなたの発信から
あなた自身を信頼してくださるようになります

 

そうした信頼が積み重なってくると
今まで
「なんとなく興味はあるけど…」
と思っていた関心が
「思い切って予約してみようかな」
「この人のサロンなら行ってみようかな」
という
行動が伴う感情の変化へと
繋げていくことができます。

 

もちろん
これには継続が必要になってきますが
そうした発信内容が多ければ多いほど
お客様との出会いも増えていくことでしょう。

 

今は情報社会。

お客様は先に情報を通じ
その情報を元に信頼できるか?を考え
来店に繋がるもの、と
わたしは実体験を持って感じています。

 

本日のこの内容も
これを見てくださった方の
「何か」につながっていれば幸いです!

 

 

 

ぐれ
ぐれ

自分の発信内容を
出来るだけ客観視するようにするにゃ。

 

━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

🔸ご提供中のメニュー
一覧はこちら

🔸たかさかみや
プロフィールはこちら
プロフィール

公式LINEご登録はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました